絵画検索 検索結果 二十六夜月と山茶花の子 - 穴澤和紗

二十六夜月と山茶花の子

穴澤和紗

制作年 2019年
号数 M 8号
技法 日本画 金箔
価格 184,000円
備考 額あり
販売元 穴澤和紗
二十六夜月は夜明けになってやっとその姿を見ることのできる月です。古くから爪を切ったり、動物の角を取ったりするのに向いているなどとされ、 荒野に最初の道を作るような「何もない状態」に一石を投じるようなアクションを起こす人も多いタイミングです。 無意識の自分と意識する自分が密かに出会うような時期ともいえるかもしれません。女性が自身に問いかけながらまた一歩歩き出す姿を 二十六夜月と冬の山茶花の花に託して描きました。女性の衣服は金箔や日本の伝統紋様の七宝を装飾的に使い表現しています。 女性の肌や目鼻は面相筆を使い、透き通るような表情を、髪は淡墨を幾度も重ね柔らかい髪の質感を目指しました。

Contact作品に関するお問い合わせ


ご希望の連絡方法 電話 メール どちらでも可
お問い合わせ内容