間隙

MARIC

この作品は、アーティストのLickーGさんのkarasuという曲を絵に落とし込んでつくりました。この曲を初めて聞いた時に喰らいまくって絶対コレで絵を描こうと思っていたので上手くかけてよかったです笑この曲は毎日戦っている人や匙を投げずに戦っている人に向けてメッセージを送っていくような曲です。曲で「どんな苦痛だった日も固く縛った靴紐邪念が足を包み込む」という部分が自分も共感したので絵に強く描きました。周りは靴紐をイメージしています。邪念や不安、怖じける気持ちをイメージして緑のキャラクターを描きました。紫のキャラクターはヒトは色々な個性を持っているということを伝えるためにつくりました。
あと好きな所は「頑強な精神を手にいれたいなら、逆境を片手に盾に糧にしろ」で逆境をイメージしてキャラクターを対立させました。よく見れば分かるのですが、真ん中のバチバチした所を縁どっている黒い線が不規則になっています。普段なら規則的やるんですが、今日はあえて不規則にやりました。これは荒地という過酷な場所をイメージしました。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
間隙
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
ペン・(色)鉛筆・木炭画
号数
0号
サイズ
18×18×0.4cm
価格
20,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る