光 -light -

ハナイ・チエ

この作品は、古い家屋の格子が捨てられてしまうことを聞いて『こんな素敵な格子が捨てられてしまうなんて!日本の素晴らしい文化や技術をアートにして、また生活空間に届けたい!』そんな思いから、私の他の作品制作とは少し違う意識から、この作品の制作がスタートしました。 

作品の表現としては..日本家屋の格子から見えるであろう外の光と空間とどこか懐かしさと優しさの風景。
真っ青な空!!自然の風景と、穏やかな春の日差しの見えない光の結晶がキラキラと輝いて差し込む、、そして、光が優しく部屋を照らし、家の中にいても、自然の営みを感じられる幸せ。そんな外と光と風景をお部屋にいても感じられる。
使った素材は、島根県石州和紙の植物からできた自然な優しさが、なんともふわっと空間を高めてくれます。

そして、

格子の役割は、昔から日本の家屋には大切な存在。
冷たい風は通さず住む人を暖かにする。
この絵を飾ることで、その空間や人にそんな暖かな営みを創造していってほしい。
そんな事象や時空間を超え、見えるものと見えないものを1枚のキャンバスに表現してみました。

私のこの絵の思いは、古い日本の文化の家屋にある格子と風景をみて、見る方が、懐かしい日本の文化を改めて想い起こすキッカケに、そして、古き日本を知る人と知らない人がこの絵で語り合うきっかけや、家族の会話になる。
・・・
古い日本の家屋の格子と自然と現代アートのコラボレーションは、日常のなかに入り込み、そして、見た人の心の奥に時間を超えた循環を彷彿とさせてはくれないだろうか。
人をも超えた全ての人のなかにある懐かしいDNAの記憶を思い出して欲しい。

そんな想いで制作いたしました。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
光 -light -
作家名
画廊
制作年
2020年
技法
ミクストメディア
号数
P30号
サイズ
910×652mm
価格
198,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。

ニュース配信

メールアドレス ※