ファンタジー

千葉大維

最初に頭に思い浮かべたのは、大胆な構図と、発光する深海生物のような神秘的な「存在」です。抽象絵画が、何かものを名付けられたそれと分かるようにはっきり描かないのはなぜでしょうか? それは、メタフィジカルな「生命」を志向しているからです。ものがものそのものでありながら己自身を超越していく契機としての作品のあり方を感じ取っていただければ幸いです。 この作品はiPadとProcreateによってフルデジタルで制作され、専門の印刷会社で高級紙に美術印刷することによって完成されました。 サイズ(縦) cm フチ含まない:18.9cm、フチ含む:20.9cm サイズ(横) cm フチ含まない:25.3cm、フチ含む:27.3cm
MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
ファンタジー
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
-
号数
-
サイズ
20.9×27.3cm
価格
50,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る