経に舞う紅葉哉

西尾修一

この作品も大阪府高槻市にある神峯山寺の参道の思い出です。秋には紅葉がとても美しく訪れる人も多々あります。参道は少し上り坂、そして階段を上り本堂につきます。この参道を家族で、そして母の手を引いてお参りした記憶を思い出しながら1版カラーメゾチントで制作しました。3年前に母は逝去いたしました。 版画制作はハンコと同じで反対の図柄を描かなければなりません。絵は表裏それほど影響はないのですが、文字は鏡文字を書かなければなりません。それをバニッシャーで一文字ずつ磨いていく。これがとても大変な作業でした。
MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
経に舞う紅葉哉
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
版画
号数
-
サイズ
28.5×43.5cm
価格
100,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る