Prime(盛り)

kako*

これから盛りを迎えようとするさくらを、見上げるようなアングルで描きました。
満開よりもつぼみの残る8分咲きくらいのさくらが大好きです。

私の作品には背景のホワイトスペースが広い静物画が多いのですが、めずらしく背景まで描きこみ、風景の一部を切り取ったような構図になっています。

空の青さを感じるのはさくらのおかげ。
さくらの美しさを感じるのは空の青さのおかげ。

大樹の下に潜り込み、下を向いて咲いている可憐なさくらたちを見上げる時間は毎春の喜びです。

(水彩色鉛筆、固形透明水彩絵具)

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
Prime(盛り)
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
水彩画
号数
8号
サイズ
42.5×33.5×1.3cm
価格
100,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る