Be art

MARIC

この作品はドレッドヘアーで差別を受けている人をテーマに描きました。やはりドレッドは日本でしている人が少ないため文化として受けとられにくく、恐怖や不安を抱く人が多いと思います。けれど、その人のことを怖いと思っていたら、ずっと怖いと思ったままになってしまいます。ポジティブな気持ちで捉えるようにした方がお互い得ですよ。例えば面白い髪型だなぐらいに思っておくのがいいと思います。話してみないとヒトなんて分かるわけないですよね。自分もドレッドヘアーではないので差別されている人の気持ちは全部は分からないので、不快に思わせてしまったらすみません。
この絵は、ドレッドヘアーは美しい文化で綺麗と思わせるような配色を意識して描きました。『Be art』とはアートになれという意味です。髪型とかも含めてヒトになるんだから、否定するのではなく、すべてアートにしちゃおうという考えです。ぜひ、そんな感じのメッセージも汲み取って鑑賞していただけたら嬉しいです

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
Be art
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
ペン・(色)鉛筆・木炭画
号数
0号
サイズ
18×18×0.4cm
価格
20,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る