10000018955

導(しるべ)

中西宇仁

【東日本大震災復興支援企画出展作品】
現地の声を聞きたいところですが記事や動画などを見てテーマを決めました。

迫ってくる波は生き物のように大きくなり悲鳴や声かけてが混ざり衝撃でした。メディアには取り上げられていない姿も、、、
復興の刻み、遺族、行方不明者を聴いてどう表すか迷いました。迷って行き着いたとしても現地の人達の気持ちを分かることはできません。
むしろわかられてたまるかと自分が逆の立場ならそう思います。現地の人達の癒し、などおごるのは失礼だと思いました。
行き着いた先は”自分なら救われたい”
私が災害で不慮な死を迎えたら残った人達には前を向いてほしい。残された人の気持ちは暗く苦しいが歩めば実が成り開かれた先には花開く。
そんな姿を見たら魂も救われるのかなと感じてます。

悲しみから歩み出し実を結ぶ。その先に未来が現れる。
生きる人、彷徨う魂がその光に集まる。

作品情報

作品タイトル
導(しるべ)
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
マチエール
号数
F30号
サイズ
910×727mm
価格
600,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。