馮高眺遠

川内繚華

「高きに馮(よ)りて遠くを眺む。」(蘇軾『東坡詩句』)という、高いところから遠くの景色を望むという意味の言葉を全紙1/2サイズの紙に行書で墨の飛び散りと擦れのコントラストで力強く書いた。
中央には自身で刻した同文の印(金文(殷~春秋戦国時代の篆書)の篆刻)を銃痕のように押し、より想いを力強く表現している。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
馮高眺遠
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
書道
号数
40号
サイズ
99.5×99.5×3.5cm
価格
300,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る