ただひとり 散歩

高野大輝

よく考え事や頭を回したいとき、気持ちの整理などをするとき、夕方あたりから散歩に出かける習慣があります。

そこで見る景色は本当に、見るとき毎に違う世界として見えるなと、感じました。
同じ景色でもそうですし、あまり知らないところ、どこかに似ているようなところ、久々に通った場所など…

ただ歩いているだけでも、生きていて不変な存在は意外と無くて、自分がいつも通りだと決めてしまっていたりするのではないかなと感じたり。
作品はただの空間ではなく、不思議なものが多く介入しています。
ぐるぐると考え続ける頭のなか、そして歩き続ける自分の足。
そして浮かび上がる色々な思想。
寝て起きたら忘れてしまっているような刹那の気付きです。ですから、この絵にある風景は今日、その時間にしかありえないものが点在しているみたいです。

考え事は妄想で、幻覚かもしれませんが、あるいは真理かもしれない。
ただそこにある世界が少し変わった一枚になっていて、何か思うものがあれば描いた人としては嬉しく思います。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
ただひとり 散歩
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
油彩画
号数
30号
サイズ
72.7×91.0×27.0cm
価格
30,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る