この日想う

芝康弘

無人駅の駅舎(長良川鉄道 大矢駅)での風景です。10号の決して大きくはない画面に駅舎のひっそりとした雰囲気と子供の少し不安気にも取れる表情を両立させながら描いていくことに、とても神経を使いました。こういった木造駅舎は数少なくなりましたが、守るべき日本の大切な宝だと思います。(作家談)

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
この日想う
作家名
芝康弘
画廊
制作年
2014年
技法
日本画
号数
10号
サイズ
-
価格
528,000円
額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る

関連作品

ニュース配信

メールアドレス ※