赤と黒

神成健太郎

スタンダールの「赤と黒」は、私の愛読書の一つです。主人公ジュリアン・ソレルは、自分の置かれた過酷な環境で人生を放棄することなく全うしようと試み、破滅へ向かってゆきます。美しい程に悲劇的な人生が、来るべき終わりを迎える瞬間、その究極的な美は、生きようとする命の情熱に溢れ、彼が夢見た世界の崩壊と引き換えに、終わらない命の灯火を与えるのです。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
赤と黒
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
ミクストメディア
号数
-
サイズ
51.5×36.4×0.2cm
価格
35,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る