潮岬灯台

柿本英雄

私の故郷の和歌山串本の本州最南端の地、広大な潮岬灯台を描いたダイナミックな
絵画である。あまりにも広大なため、灯台を中心に左舷側を様々な色と綺麗な海を描いた。
左舷側は一時、ヤマダ電機にも展示されていた。崖であるが温暖な気候のため、誇大な芝生が広がり、10色を超すグリーン系を使っている。また、他にも様々な色を使っている。
ダイナミックな風景と様々な色彩の珠玉の1枚である。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
潮岬灯台
作家名
画廊
制作年
2019年
技法
油彩画
号数
F10
サイズ
58.5×51×5.8cm
価格
600,000円
額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る