大器晩成

idogaeru

紆余曲折様々な経験を経ることで
熱量溢れる大樹へ成る

【人生は短く空しいもので
 いつかは死んで消えるのだから
 今この瞬間を楽しみ生きろ】
というバロックの精神から
【《今》という瞬間にフォーカスする】
ということをテーマに
これまでの【過去】から作ってきた《今》
これからの【未来】を創っていく《今》
という2つの側面を
【多色多様な部分】と【白く何も無い部分】で
表現した作品です。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
大器晩成
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
アクリル画
号数
F6号
サイズ
31.8×41cm
価格
66,000円
キャンバス 買戻し保証

作品一覧に 戻る