小王の柵

棟方志功

1938年に制作された『観音経板画巻』の1つ。『観音経板画巻』は、観音が三十三の姿をもって衆生を救い、その願いを満足させ、あまねく教化するという「妙法蓮華経第25章・観世音菩薩普門品25」をテーマに制作された全37柵の作品で、本格的な裏彩色がされた最初の作品群である。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
小王の柵
作家名
画廊
制作年
1938年
技法
板画
号数
-
サイズ
40.9×50.6㎝
価格
2,100,000円
額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る