個性的なガラス器のある静物

赤木義光

P6号油彩 焼け焦げた古い瓶を中心に個性的な無機的なものを配し、唯一の生物はすでに枯れはててしまった。それらはその存在を忘れ去られたかのようで、命あるものもそうでないものも同様に顧みられることのない部屋の片隅に置かれたまま、誰かが拾い上げてくれることを夢見る。あるがままに存在し続けるものたち。私は、それらの過ぎ去った時間をキャンバスに記録してゆく。この個性的なモチーフを再び光にかざすことで、描くことで何かを感じてもらえたらいい。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
個性的なガラス器のある静物
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
油彩画
号数
P6号
サイズ
27.3×41×0㎝
価格
108000円
額装無 キャンバス 買戻し保証

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※