解放

keito

グループ展のテーマのドライフラワーについて描いた作品です。

人が生きる上で食べること、眠ること、感じること、傷つくこと。
魚は狭い水槽でぐるぐる泳ぐこと、汚れる水。
花はドライフラワーとなり期限付きの美から解放されより長く楽しまれる。
そういった柵から解放されるともっと美しい存在で居られるのでしょうか。

(岩絵の具、高知麻紙、楕円パネル)

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
解放
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
日本画
号数
8号
サイズ
38×45.5×2cm
価格
90,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※