尾道水道の河津桜

外山昇

広島県尾道市の尾道水道には毎年、河津桜が並びます。尾道大橋が見えて春の到来のすがすがしさを感じます。毎年描きに来るホームグランドです。
ペンによる詳細なスケッチの後、透明水彩絵具で混色無しの重ね塗りを繰り返して色彩を表現します。桜にカレーパステルを加えて桜色の調整をします。300g/m²(用紙の厚み)
(アルシュ水彩紙、ドローイングインク、透明水彩絵具、カレーパステル)
MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
尾道水道の河津桜
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
ペン/水彩
号数
-
サイズ
18×26cm
価格
400,000円
額装有 アルシュ水彩紙,ドローイングインク,透明水彩絵具 買戻し保証

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。