雨上がりの散歩

古河博章

谷根千エリアを描いた風景画シリーズの一つです。
雨上がりの東京・谷根千の路地をモチーフにしています。

蛍光ペン、筆ペン、パステル、クレヨン、
水彩色鉛筆、油性色鉛筆
の順に、画材を多層的に重ねて描いています。
特に、仕上げは油性色鉛筆です。

それぞれ、聴覚、嗅覚、味覚、視覚、
汚し、触覚に画材をあてがっています。

雨が上がり、夕陽が雲間から
見えだし、散歩にはちょうどいい
時間になった頃でしょうか。
手前の紫陽花も、水と光の
織りなす効果で輝いて見えます。
下町に息づく、生活感と自然の交わりの
瞬間を捉えた一枚です。

※UVカットアクリル板額装

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
雨上がりの散歩
作家名
画廊
制作年
2021年
技法
ミクストメディア
号数
4号
サイズ
45×33×3cm
価格
35,000円
鑑定書あり 額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※