皿皿皿と乳房

山本眞紗子

好きな藍皿を描いていたときに生まれた作品です。皿を簡略化して描いていると、皿の色溜まりが乳首に見えてきました。
彩る皿もただの見せ物で食べられる物でしかありません。弄られる乳房と同じです。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
皿皿皿と乳房
作家名
画廊
制作年
2020年
技法
墨絵
号数
8号
サイズ
36.3×44×2.3cm
価格
320,000円
額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※