藍皿と受精

山本眞紗子

好きな藍皿から着想を得て、描きました。
何枚も描いているうちに、細胞と核に見えてきて、最終的には受精している様子に落ち着きました。
水墨画をはじめたときに描いた作品なので、思い入れ深いです。

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
藍皿と受精
作家名
画廊
制作年
2020年
技法
墨絵
号数
6号
サイズ
30.3×39.5×2.3cm
価格
240,000円
額装有 買戻し保証

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※