森の記憶

安保真

独自の技法による墨絵[滲み画]で描いています。北海道の先住民族であるアイヌの人々が最高位の神として崇めているシマフクロウをモチーフに、アイヌの人々が森と共存してきたそのアイデンティティ、文化の一端を作品を通してメッセージを伝えたい。

(素材:木製パネル、和紙、墨)

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
森の記憶
作家名
画廊
制作年
2020年
技法
-
号数
8号
サイズ
45.5×38×2cm
価格
300,000円
額装無 買戻し保証

作品一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※