青の鼓動

yacCka

多くの生命体が生存する天体。太陽系にある惑星の1つである地球。
太陽から3番目に近く、表面に水、空気中に酸素を大量に蓄え、多様な生物が生存することを特徴とする惑星。
全ての生きとし生けるものたちの母となる存在。

本人が古来より信仰している神道やアニミズムの精神に基づいた想いを、墨、柿渋、和紙など日本独自の画材を使用し、いのちのめぐり、輪廻の世界や森羅万象を表現しています。
時間や飾る場所により、作品の表情は変わり、そして、ご覧いただく方々の心の状態によっても語りかけてくることが変わります。
その時々による作品との対話をお楽しみいただき、大切に扱っていただけることを願っています。

次の世代、そして自分が亡くなった後の世界や社会がより豊かに巡るために、一つでも多くの作品を生み出し、
伝えていくことで、人々の意識を変え、世界を変えていくために行動を続けています。
表現の力、芸術の力で、世界を変え、笑顔が広まることを願って描いてます。

(アクリル絵具、青墨、和紙、キャンバス使用)

MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
青の鼓動
作家名
画廊
制作年
2019年
技法
ミクストメディア
号数
3号
サイズ
22×27.3×4.4cm
価格
135,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る