10000010206

抽象の誘惑-たたずむ、消失する-

渡邉野子

「自由であること、自由に描くこと」
 大切なものを前にして、自分の感情にたじろぎ、たたずみ静かに見守るキュクロプスの姿を。
 愛するものを前にして、その場から踵を返し、立ち去る素早さの跡形のように。
 私自身の感性が捉えた、見えないものや抽象的なものへの問いかけと。
相容れないものが拮抗する一瞬間を、わからないままの状態で、整理し、美しく描き表すことができるようにと考えています。

「絵画は、情念がそうであるように、生きている声であり、
その声が聞こえるとき、私はそれに、束縛をほどいて、語らせないといけない。」
バーネット・ニューマン

Painting, like passion, is a living voice,
Which, when I hear it, I must let speak, unfettered.

Barnett Newman
[〝From The New American Painting〟(1957−58)]

作品情報

作品タイトル
抽象の誘惑-たたずむ、消失する-
作家名
渡邉野子
画廊
制作年
2019年
技法
ミクストメディア
号数
F40号
サイズ
100cm × 80cm
価格
-
額装無

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。