天寧寺夜景

外山昇

尾道水道を眼下に見る天寧寺の塔です。 かってテレビ小説「てっぱん」でヒロインの名前(あかり)の由来になりました。 町の灯をまばゆいばかりに描いてみました。 木製パネル張りです。 パネルのまま壁に掛けても、額に入れて鑑賞しても、お部屋が明るくなります。
MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
天寧寺夜景
作家名
画廊
制作年
2012年
技法
彩色ペン画(Gペン、丸ペン、ドローイングインク、透明水彩、アクリル)
号数
M20号
サイズ
72.7㎝x50.0㎝
価格
300,000円
額装無 SNBA(パリ・カルーゼルデュルーブル)ブロンズ賞,木製パネル張り 買戻し保証

作品一覧に 戻る

作品キーワード

必要なキーワードをチェックして下の検索ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。