めのおくにひろがる

Jan Seen Cobra

「必然的な偶然=自分らしさ」 日常はいろいろな偶然の積み重ねでできています。巻き起こる偶然を取り込んだり噛み砕いたり吐き出したりしての繰り返しです。(それができる日常に感謝…) キャンバス上にも同様に、偶然を描き重ねました。偶然と言って無意識で描いているつもりでも、そのうち自然と自分自身の癖や嗜好やその時の興味や感情が必ず立ち現れてきます。表出してきた表現をあえて増幅させたり無意識下に押し戻したり、出てきたルールに従ったり激しく逆らったり、そんなふうにして炙り出されて来る作品は、自分の中の無意識も意識も両方含まれている、かなり濃い自分らしさを持ち合わせているのではないかと思って描きました。 (アクリル絵具、キャンバス使用)
MORE DETAILS

作品情報

作品タイトル
めのおくにひろがる
作家名
画廊
制作年
2022年
技法
アクリル画
号数
15号
サイズ
65.2×53×2cm
価格
80,000円
買戻し保証

作品一覧に 戻る