没後70年 南薫造

広島県呉市出身の南薫造(1883-1950)は、近代日本洋画史を代表する画家の一人です。本展では、清新な作風で注目を集めた滞欧作をはじめ、印象派の影響が見られる油彩画や、みずみずしい水彩画など代表作を網羅し、穏やかで気品に満ちた画業の全貌を紹介します。



続きを読む
 

広島県立美術館

お知らせ一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※