米蒸千穂展 ~Endless place~

「遠くなるにつれ、霞んで見えなくなっていく風景。その向こう側を感じて欲しい。」
均等に色を重ね、フラットな画面を描き出す米蒸千穂。
作品は身近な何気ない場所や風景を元に制作。
彼女が表現する白昼夢のような世界に明確な答えは存在しない、日常であり非日常であり、
時間・空間といった固定概念は通用しない。 



続きを読む
 

Artglorieux

お知らせ一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※