タジの世界展 - ニュース
NEWS & EXHIBITION タジの世界展

タジの世界展

tajiexhibition2018.jpg

「夢をみた」
今回の個展のメインとして選んだ油絵作品のタイトルです。
夢をみた余韻が残っている。はっきりと思い出せないけど、感覚が夢を知っている。
あのなんとも言えない、思い起こせない、あの心の感覚は楽しいものです。

そんな言葉にできない感覚を、作品を描く時にとても大切にしています。
感覚は頭で計算できないことをスッとやってくれます。
偶然と思える一本のラインやひとつの色合いが、必然のように作品を生かし、動きを与え、描いている私をも驚かします。感覚は私たちが思っている以上に、より多くを知っていて、私たちに新しい景色を見せてくれるのでしょう。

見えないものを感じて、その感覚が絵になる。
見える絵から、見えない感覚を感じとる。

「夢をみた」をはじめ、その他の作品は多くのことを皆さまに感じさせるでしょう。
皆さまの心に作品の余韻が残り、新しい価値観の発見があるかもしれません。
言葉にならない感覚が表れる作品を「タジの世界展」で是非楽しんで頂きたいと思います


個展名:タジの世界展
会期:11月15日(木)~11月20日(火)
会場:妙香園画廊 3階 - 名古屋栄
時間:午前10時~午後5時 最終日は午後3時まで
住所:名古屋市中区栄3丁目14-14
妙香園画廊/電話:052-241-1533
妙香園画廊アクセス
鑑賞無料


展示内容:
油絵作品の他、ジークレー版画、パステル画/アクリル画など約40点を展示


画家タジwebサイト
検索:タジコレクション