首都圏では12年ぶりの大規模個展。「宮島達男 クロニクル 1995ー2020」が千葉市美術館で開催

 LED(発光ダイオード)のデジタル・カウンターを使用した作品で知られ、現在「STARS展」(森美術館)にも参加している宮島達男。その個展「宮島達男 クロニクル 1995ー2020」が、千葉市美術館の拡張リニューアルオープン・開館25周年を記念して開催される。会期は9月19日~12月13日。
 

 
続きを読む
 

美術手帖

お知らせ一覧に 戻る