WEB MUSE WEB MUSE
GROUP EXHIBITION<br>日没と夜展

GROUP EXHIBITION
日没と夜展

月下美人
柿本英雄

この作品【月下美人】(絵画のモデルは門あさ美では無い美人)2022年9月号の芸術新潮(新潮社発刊)で69、125ページに掲載された絵画である。更に2019年の「大一美術館」の当初の表紙予定画である。この作品は謎の美人シンガーソングライターの門あさ美の同タイ...

黒目川夕景
森志らべ

西東京を流れる黒目川、東久留米市から新座市内をゆったりと流れる黒目川は地域の憩いや癒し、美しい景観に暮らしと生きる豊かな象徴の愛される川です。 四季折々に多彩な魅力を投げてくれる黒目川の買い物帰りに毎日観る風景を切り取りました。

いまは、散歩
OHBA Sakura

出身である埼玉県川越市の風景をメインにした個展「born」にあわせて描いた作品です。空と畑が広がるこの風景が私はとても好きです。

ONE WAY
沙山有為

先だって旅したニューヨークの街角を描きました。 自分が実際に見た風景だけを描いています。そしてそれが世界のどこかの誰かのいつか見た風景に合致していることを願って祈りを込めて描いています。 (アキーラ、インク)

視る
菊地将宗

静かに視つめる猫 (珪藻土、岩絵具、墨)

夕暮れの空気
おーさかまい

美しい夕暮れをイメージしました。 空気に色はありませんが、きっとこんな色なんだろうなと、わたしなりに夕暮れ時の空気、パステル調の色彩を意識して描きました。 側面はアクリル絵の具を塗りました。

おひめさまシリーズ 人魚姫
佃 喜翔

アンデルセン「人魚の姫」より。白金に輝くベールと真珠でできた百合のティアラをまとった人魚姫。 改めて読んだ人魚の姫(アンデルセン/青空文庫)は案外長編の残酷な悲恋物語で、魚の尾っぽには海王の王女の印の8個の蠣がくっついていて(噛んでいるので痛い!)海の底の...

うさぎ
CHICHI

chichiセゾンシリーズより〜 *セゾンとは季節の意味。日本・欧米の季節をさまざまな色と形で描くシリーズ。 “真っ暗な濃いブルーの夜の空。 真っ黄色なお月さま。 夜の色に吸い込まれる、月の輝きに魅了される、 わたしと夜と月、3人の世界。 永遠...

Sunset
aiko uragami

たくさんの色が重なり合って、生み出される美しいサンセットの瞬間を無数の点で表現し描きました。 捉え方によっては、日没と夜を越え、朝日が登る瞬間にも見えるので、絵を見た時の気分で日の出や日没を楽しんでいただきたいです。

ミラクルアワー
山内三貴子

日没間近の美しい時間を惜しむように遊ぶ子どもたち、平和公園での何気ない日常の風景 (アルシュ300g)

ランドブリッジ
紅林愛子

大陸間をつなぐ陸地が網目のように美しく、それを友禅染めとシルクスクリーン用のバインダーの併用で表現。以前開催した個展では、一番人気の作品に選ばれました。 (友禅染め、バインダーによる筆描き)

たそがれどき
ほんじょうれいこ

ものごとの境界があいまいになるたそがれどきは、まさに私が表現したい世界観そのものといえます。そして、美しくて物哀しい。

新春の散歩道で
中島たかじ

お正月の三が日の夕べ、家の近くを散歩した時に見た風景です。初詣の帰りでしょうか、 若い夫婦とすれ違いました。

FLOWER -RED & BLUE-
松ミ

実際のオブジェ・風景・心象風景を元に【万物に宿るエネルギーの放出】を由来に、誕生致しました。 此方の作品は、静と動の生命力を彷彿とさせる様なエネルギーの共有をテーマに、京都に咲く植物をモチーフに制作させて頂きました。 (木版、和紙、木炭、岩絵具、水干絵具...

流されて ながされて
YUTO STUDIO

行きたい方向に、船を漕いでみても、大きな流れの中に生きている小さな生き物たちは、流れには逆らえない。舵を取るオールが沈んだり、離れてしまったり。そんな時はいっそ、大きな流れの中に身を置いてみるしかない。漕がなくても進んでいくという、不安と安堵が入り混じって...

夕陽(みのり)
岡孝子

あたたかな夕陽に包まれた秋の田園風景です。みのりに感謝。無事に過ごせた一日に感謝の思いを作品に宅しました。 (和紙、岩絵の具、墨)

黄昏
Miiie

夕暮れの黄昏時。 心象画家である、私が風景画とマッチする様に描いた作品 どこか刹那く、どこか暖かい。 そんな世界をイメージしました。 (アクリル、パステル)

Wonderwall2_#1_NO.21_2
ナカジマミノル

作年 2021年技法,材質 : キャンバス、パネル張り、アクリル絵の具、油性パステルサイズ:515mm☓728mm(B2)重さ:1.4kg(額縁込み) 【質感を楽しむ】Wonderwall 2 (sandバージョン)砂のような表面、その質感を楽しんでくださ...

アニマルと日没
秋永清二

抽象的なリズムの原理を反映して黒の線から、太陽と動物を描きました。 目に見えない素朴で、プリミティブな表現です。元気になる生命的な絵です。

夕日の海
シモちゃすけ

大阪泉南市の夕日と雲との絡みで赤と黄色と光のキレイなところ、海はちょうどその下に船が通りすぎて、夕日と海の光のコントラストを意識して描きました。 (筆以外にぺインティング用スポンジ)

In to the Light II
山本麻友美

満月の夜に降り注ぐ七色に変化する月光を表現しました。

眠らない街
福島康廣

大阪府高石市の湾岸線から見える高砂工場群です。帳が下りてきた時に工場の明かりが灯った瞬間がとても綺麗でしたので作品にしました。この作品は、全日本アートサロン絵画大賞展で優秀賞をいただき展示された作品です。作品写真の額縁は仮縁ですのでこちらで選定したアクリル...

寄り道
岡本慈子

この絵は台北で展示会をした際、ワークショップを開き、デモで描いた絵の上に塗り重ねていってできたものです。なんとなく寂しくなる色合いや単純な構図が気に入り、自分の抽象画のクラスでも構図や色の例として何度か取り上げました。クラブ活動が終わって下校の途中の風景は...

眠らないビル
彩月りお

曇り空の下、夜のとばりが下りる前のビルの様子を描きました。 背の高いオフィスビルが立ち並ぶ都会の景色は、冷たくもなく優しくもなく…ただ無機質で綺麗だなぁと思います。 ただ…私にはそれが少し寂しくて、几帳面に定規でひいたような線ではなく、フリーハンドでゆるゆ...

温故知新ーAbundanceー
布弥

昔と今を融合して、源氏物語にまつわる「源氏香之図」 の形の中に夕暮れを表現し、その型の背景には夕方から夜の情景を描きました。一つの画面に二つの時間・時代が組み合わさっている神秘的な絵画です。 「源氏香之図」参照

cool night
オガワヒロシ

夜の公園。昼間の喧騒からクールダウン。 素材:水彩紙

summer
児玉そよぎ

夕暮れ時の柔らかい光の影をイメージしました。 素材:いずみ紙にインク

我が愛しのシヨン城 レマン湖畔における
八城寿典

厳冬のレマン湖畔の夜にひっそりと佇むシヨン城、夜の明かりに浮かび上がる陰影が 人の世の歴史や心の様を映し出しているようです。 素材:キャンバス

夕うつ
轟 駿

夕暮れにふと、世界にひとりぼっちと感じることがある。寂しいような、安堵のようなイメージ。アクリル、造花、マニキュア。 素材:指による描画、造花、マニキュア、キャンバス

いつも月夜に
むらよしみ

禿にゃんが 三味線の練習中。月夜と得意な三味線があれば不足なく幸せ。 ※太夫の子という設定です。 素材:水彩紙アルシュ、透明水彩、ミリペン

『 美 Beautiful 』
吉野佳葉

秋の澄んだ空に輝く月の光を銀箔で表現し、「美」の一文字書を入れました。 素材:銀箔と墨象の掛け軸、和紙・銀箔

秋おどる宿

美しい秋の色を表現 素材:コラージュ、デジタル処理、モミジ

悠彩
中田晋一

最近は花火の作品を主に描いていますが元々夕日を眺めるのが好きでスマホにも1000枚程の画像があります。この風景は、今は行く事の出来ない思い出の場所から見た夕焼けで色数が一番多く感じる時を選んで描きました。刻々と変わって行く色彩の中で心を見つめていると、とて...

晩夏:Late summer
山上眞理子

海辺の賑わいも今ではすっかり消えて、 微かな潮の香りが静寂と安堵を運んでくれます。 素材:キャンバス

トワイライト
山根さちえ

夕暮れ時の青い光に照らされた、窓辺の薔薇。夢見るような時間。

豊穣の河
美紀

エジプト、ナイル川の夕焼けです。かつては氾濫することで肥沃な大地を作ってきたナイル川。今はダムによって治水され、氾濫することはありません。でも今も昔も、エジプトになくてはならない偉大な河です。 素材:キャンバス

洛陽
清水弘祥

低い山並みに沈む太陽が空も湖もオレンジ色に変えて行く様子を見て、丹後ちりめんに京友禅濡れ描きで染めました。 素材:京友禅濡れ描き、丹後ちりめん

Sky at Dusk in Summer 2
横木真理子

夏のある夕暮れ時、住宅街から見上げた空には雲が輝いていました。 日常の一風景であっても、その一瞬の感動は忘れられないほど美しいものでした。 記憶を頼りに、心象風景を描き残してみました。 素材:ミクストメディア、布キャンバス

降龍
上村神壱

天から地に降り立つ龍 素材:半紙、墨

Taji's starry night
サカグチカオリ

とある日、星でいっぱいの月夜に照らされ一層白く輝くタージマハル。 白と星月夜の対比が美しく、神秘性や静謐性を増している。 カーテンのドレープでより一層幻想的な物語性を高めています。 今宵はどんな物語が紡がれるのでしょうか? 素材:アクリルガッシュ、水彩絵の...

森と畑とサンセット woods,field and sunset
橋口元

夕日が森の向こうに消えていく。 優しい光が辺りを照らしている。 夜と夕方のはざま。 ここから一気に夜の光に包まれていく。 素材:キャンバスに水彩、鉛筆

夜空は最高密度の藍色だ
山本眞紗子

タイトルは、最果タヒさんの詩集タイトルからお借りしました。松煙墨、油煙墨からそれぞれ墨は8種類。吉祥の顔彩から、本藍・群緑の2種類を混合していつも描いています。画像では分かりづらいですが、目視の藍色滲みが美しいです。 私は夜が始まると高揚するのですが、皆さ...

繁華街の向こう
千尋

街が色づき華やかになる繁華街の向こうの方で海もまた、沈む夕陽に染められて夜が来るのを知らせている。 夕陽の光と夜の闇が混ざる時間帯、世界が薄く青みがかる一瞬を油彩で表現。 モデルは神戸の港の海の夕暮れ時。 素材:キャンバス、油彩

哀愁
山野薫

夕方の西陽が差し込み一日の終わりを感じる夕刻の時間。