B-gallery | 画廊データ - 日本橋Art.jp(日本橋アート)
画廊検索 検索結果 B-gallery

Exhibitions展覧会情報

豊島舞・銅版画展「ちいさな鳥のはじまりの歌」

2019年7月9日(火)~21日(日) 開廊14:00~18:00 休廊:15日(祝)
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展関連企画  
  

豊島舞は鳥をテーマに、アクアチント技法を用いた青色が特徴的な銅版画を制作。2011年より制作の立体鳥Birdric(バードリック)と平面・立体で表現しています。近作「ちいさな鳥のはじまりの歌」シリーズは、銅版画のアクアチント技法に手彩色のドローイングで仕上げています。東京では初めての銅版画の展示です。2018年度ボローニャ絵本原画展の入選作シリーズを中心に発表します。深く澄んだ青の空間を自在に歌い遊ぶ鳥たちの世界をお楽しみください。豊島舞の銅版画作品をたくさんの方に親しんで頂けますと幸いです。

第2回木村遥名・銅版画展 Storyteller

2019年7月23日(火)~8月4日(日)
7月27日(土)18:00~作家を囲むパーティー

「重厚な古い物語の挿絵のように、私自身の理想の風景を描きたいと思っています。異形の存在が、鬱蒼と植物の繁る温室や庭園にひそみ、迷宮を旅する様を銅版画によって緻密に描いています」と語る、木村遥名の3年ぶり2回目の個展です。当画廊の東京藝大版画展や女子会展にもにも出品、学部卒業制作も台東区長賞を受賞した期待の新星です。小さな作品ひとつひとつが魔法の箱庭です。
不思議の世界へ、ひとときの幻想旅行を楽しんでいただけましたら幸いです。週末には作家を囲むパーティーも開催予定です。

オッソ・フォーレ展 "Patterns in Chaos "

2 0 1 9年8月6日(火)~16日(金)開廊14:00~19:00 休廊12日(月/祝)
10日(土)18:00~20:00 作家を囲む生ビールパーティ-

マルチ・アーティストと学校教師の二つの顔をもつロジャー・ロビンソンは自分のあがり症を抑えるため、仮名Otho Faure(オッソ・フォーレ)で美術、そしてA04(アレヨ)で倶楽部DJの活動をしている。近年は、画廊巡りを中心に活動し、2016年にいりや画廊にて初個展「実験・体験」を開催。その個展の1週間の結果は文字通り「実験」と「体験」そのものでした。

それから3年、「実験・体験」の一部の作品を更に研究しました。今回開催予定の「Patterns in Chaos」(パターンズインカオス)の作品の多くは、穴あけパンチを使用しコラージュ風に制作しています。材料は全て画廊巡りの活動中に訪れた展覧会の案内ハガキで、約20点の展示予定です。私たちは日常生活を送る上で複雑な社会を理解するために、いろいろなルールを作ります。起床、食事、仕事、睡眠を繰り返して生きています。当然毎日は違いますが、それは「許容される小さな違い」です。

私の制作についてもそれは同じです。「白」と判断された材料は他の「白」と比較すると違う色に思いますが、それは「許容される小さな違い」としてどれも「ホワイト」であり続けます。想像した作品と完成した作品は、確かに違います。想像した人生と実際の人生にも同じことが言えます。それが本展「Patterns in Chaos」(パターンズインカオス)の事です。と作者は語ります。個展開催中、彼は毎日インスタレーション作品を制作しながら在廊する予定です。

Other Recommendations他のおすすめ画廊