八卦ヨイ

八卦ヨイ 狛犬 / 田村勇太
八卦ヨイ 牛 / 田村勇太
八卦ヨイ 鹿 / 田村勇太
八卦ヨイ 鯉 / 田村勇太

昨今のコロナ禍にあって、「人間」という存在がいかにちっぽけであるかを再び思い知ることになった。
新しいウイルスとの遭遇や、これまで起こってきた自然災害、また、原発事故のような人的災害。
このようなことが起こるたびに、人間というのは特別な存在でもなんでもなくこの広い地球に住むさまざまな生き物の中の一つでしかない
という事実を僕は再確認するのだが、日本人はそういったアミニズム的なものを大切にしてきたのではないだろうか。日本人は古くから「鳥獣戯画」の世界があることを知っている。
世界中の人々がコロナウイルスという共通の問題に直面している今だからこそ、共に地球に生きている、他の動物たちに目を向けたいという思いからこの作品群を制作した。
動物たちが相撲の構えをしている。相撲は古くは神同士が行う神聖な行為だ。動物たちが力士となり、それぞれ相撲をとってもらえるように描いた。
僕はそれぞれの力士に祈りを捧げる。神も動物も人も栄えよ、と。

【 Web個展のご感想はこちらから 】

web展覧会会期
11.16 (火) ~ 11.30 (火)
出品作家

WEB展覧会一覧へ 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※