色彩は想いを紡ぐ

道化師は幕を開ける,奥田みえこ
海の見える丘から / 奥田みえこ
三日月の家 / 奥田みえこ
やすらぎの村 / 奥田みえこ

出展作品「道化師は幕を開ける」より
 
光と闇の混じり合う世界の幕が上がる。
夜であるにもかかわらず
そこには希望の光があり命がある。
本当の姿を知りながら
時には偽りがあり、悲しみがある。
矛盾の中で探り求めた空間に
風が吹き、光が当たる風景。
ようやく見えた光を浴びて
咲く花々は心を癒してくれる。
 
「色彩は想いを紡ぐ」
私はファンタジー、風景、花などジャンルには拘らず、「描くときの想い」を大切にしながら作品を紡いでいます。そして構図よりも色彩を重視して想いのまま制作しています。私の紡いだ世界が見る人に届く時、その想いは様々に変化するのではないでしょうか?
 
 
● VR空間で展示中!
 
VR(Virtual Reality)とは…?
Web上でも限りなく実体験に近い体験が得られる技術のこと。
ぜひ展覧会の雰囲気をここから味わってみてください!
 

 
 
ご感想はこちらへ!

web展覧会会期
11.16 (火) ~ 11.30 (火)
出品作家

WEB展覧会一覧へ 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※