千々に乱れる
-川添裕子WEB個展-

 
「千々に乱れる」
 
私の描く絵は私の千々の記憶の欠片です。
制限の多い生活、絶え間のない不穏なニュース、誰かの心無い言葉。
心がざわざわすることがたくさんあります。
そんなざわざわした心を抱えていると、私の目の前に深海の生き物や古代魚が現れます。
その幻たちを美しく描いてあげることで自然と心が落ち着いていきます。
 
「心がざわざわした時は綺麗なものを見よう」
主治医に言われたこの言葉が心に深く残っています。
 
私の生み出した作品が、あなたの心のざわざわに寄り添えるものでありますように。
 

_______
 
川添裕子|Kawazoe Hiroko
 
岩絵の具特有の素材感、色を生かせる制作を心がけており日常と非日常の隙間をぬうような世界観を意識しています。主なモチーフは古代魚・深海魚を中心に制作していましたが、最近は動植物、空など色々なものをモチーフにするようになりました。日本画を知らないような人にも作品を通して日本画に興味を持ってもらえたら、これ以上嬉しいことはありません。
 
【略歴】
1982年
・神奈川県生まれ
2005年
・京都嵯峨芸術 日本画分野 卒業
2006年
・吹田市展 初出展 議長賞受賞

【個展】
2007年
・ギャラリーはねうさぎ 「えそらごと 川添裕子展」
2013年
・カフェアナムネ「夢と現の水の世界 川添裕子展」
2018年
・アートイマジン「川添裕子展」

【グループ展 イベント】
2013年
・アートイマジン「芸術の存在意義展」
・カフェアナムネ「幻想宝石箱」
・デザインフェスタ 参加
2014年
・品川O美術館「アートイマジン芸術祭」
・アートイマジン「招待作家展 “ 対 ” 」
2015年
・上野の森美術館「アートイマジン芸術祭選抜展」
・アートマニアカフェ「エロティックグラマー展」
2016年
・上野の森美術館「第2回アートイマジン芸術祭選抜展」
2017年
・アートマニアカフェ「ねこ展」
・アートイマジン「アートイマジン招待作家展 “異” 」
・アートイマジン「アートイマジン招待作家展 “時” 」
2019年
・ぎゃらりーKnulp「公募展 “鳥”」
・カフェアナムネ「全ての命に花を 川添裕子 ヨスガリョウの一問一答」
2020年
・アートカクテル 「第3回公募展 “beyond”」

会場
日本橋Art.jp
会期
2022.12.16 ~ 2022.12.31

戻る