宗像裕作展-みなもとの記憶-

展覧会情報


私にとって「絵を描く」とは、どういうことなのか。
そして「生きる」とは。
その様なことを想い、心の奥深くに眠る“みなもとの記憶”を掘り起こすように描いてきた作品たち。
・・・
今回の個展では、静けさと物語性に満ちた絵画作品を中心に、近年新たに取り組み始めた抽象作品シリーズも織り交ぜながら30数点を展示・販売いたします。
2010年頃の作品から最新作までを出品。 10年間の作品の変遷も楽しんでいただけたらと思います。

新型ウイルスにより何かと大変な時期ではございますが、ご高覧いただけましたら幸いです。

【作家】宗像裕作
【会期】2020年4月1日(水)-4月26日(日)
【時間】11:00~18:00(最終日は16:00まで)
*最終入室は閉廊30分前まで。
【休廊】月曜・火曜お休み
【会場】ギャラリーハルジ
〒284-0001 千葉県四街道市大日868-3
https://www.g-haruji.com
Tel 050-1026-2160
E-mail info@g-haruji.com
【作家在廊】4/4・11・18・25・26の13:00-

//////////////////////////////////////
◆展覧会内容
4月1日(水)から4月26日(日)まで千葉県四街道にあるギャラリーハルジにて、個展『宗像 裕作 展-みなもとの記憶-』を開催します。

ギャラリーハルジは、元歯科医院を利用したユニークな展示室が特徴の企画画廊です。
元診察室やレントゲン室などいくつかの部屋があり、部屋ごとに違った雰囲気を楽しめます。
また、会期が約3週間と長いのも特徴の一つです。
お気に入りの絵を見るためにギャラリーに通うことも可能。満足いくまで作品と対話を重ねることができます。
そうすることで作品の新たな魅力に気付くこともあるかも知れません。
作家としても、作品をじっくり鑑賞してもらえるということは、とても嬉しいことです。

今回の『宗像 裕作 展-みなもとの記憶-』では、静けさと物語性に満ちた絵画作品を中心に、近年新たに取り組み始めた抽象作品シリーズも織り交ぜながら30数点を展示・販売します。
作品は、2010年頃のものから2020年制作の新作までを出品予定。
数年間テント暮らしをしながら国内を旅した経験、家族や幼い息子との日常、“絵を描く”という行為を通して感じ・考えてきたこと等、生きていく中で感じる様々な事柄が作品には大きく反映され、時と共に画風も変化してきました。
今展では、その変遷も楽しんでいただけたらと思います。

【出展作品などは作家ホームページからご覧ください】

会場
ギャラリーハルジ
会期
2020.04.01 ~ 2020.04.26
時間
11:00~18:00(最終日は16:00まで)
休廊日
月曜・火曜
住所
〒284-0001 千葉県四街道市大日868-3
TEL
050-1026-2160

戻る