「リアル -REAL- 展」

展覧会情報


「リアル」とは何か。絵画における一般的な「具象/抽象」の定義は、
対象を描く「具象」に対して、具体的な【物】を描かず、心象心理を描くことを「抽象」としています。
しかしながら、これは「どこに表現の基準を置くのか?」という視点からの定義であり、
具象絵画で心象を表すことも、また、抽象絵画で具体的な何かを描き出すこと出来ます。
どちらも「リアル」「リアリティ」であり、それは「現実(感)」「真実(感)」に違いありません。
見えるもの全てを描くことで、観る者に自分と同じ体験を求める。対象物と描き手との距離、時間、空間をも描く。
雲をつかむような曖昧な、有るのか無いのかわからない作者の想い。極限まで自分の感覚に近い表現を作品に込める。
その想いは必ずや観る者の心に響くものとなるでしょう。
この「リアル」「リアリティ」をテーマに、作者の真実に焦点を当てた展覧会です。

  出品作家  
阿部清子/岩野亮介/木下拓也/河野甲/鮫島大輔/藤高紘子/マックス・ギンズバーグ/村山之都/門馬英美/YOFUKURO(寺園聖市/寺園大誠)

会場
会期
2020.05.18 ~ 2020.06.07
時間
5月:11:30~17:00 / 6月:10:00~19:00
休廊日
5月:金土日 / 6月:月
住所
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2横浜鶴屋町ビル1F
TEL
045-411-5031

戻る