作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

画流

garyu

心にアートを
自分が心動かされていないものを、いくら上手く描いても人の心を動かせる絵は描けない。
「いいな」と思うものには、必ずなにかしら自分の心を動かすものがある。
それが何なのかを見極め、どうすれば上手く表現できるのか?
それだけをいつも念頭において描いてます。
見る人にそれが伝わるように・・・

掲載されてる絵はすべて、世界自然遺産登録された奄美大島に移住して描いた絵です。

 
▼略歴
1969年生まれ
設計事務所を退社後
パリや日本で独学により絵を習得
帰国後3年間、自転車&テントで
47都道府県の風景画を描く旅をする

その後、南国の絵を描くため奄美大島に移住
2021年に奄美大島の田中一村美術館にて美術展を行い、1500人以上が来場
NHKなどのテレビ、新聞、ラジオにも取り上げられた

続きを表示

作家一覧に 戻る

ニュース配信

メールアドレス ※