舛田玲香 - 作家データ - 日本橋Art.jp(日本橋アート)
作家検索 検索結果 舛田玲香(Reika Masuda)

舛田玲香

Reika Masuda

日本画の美しい画材に惚れ、旅の経験やファッション、空想などからインスピレーションを得て
  色鮮やかで独創的な世界を生み出しています。人の心や世界に明るい光を灯す作品たち。
  企業とのコラボレーションなど、絵画の持つ可能性を自由に広げていきます。

Website
https://reikamasuda.jimdo.com

BIOGRAPHY

▼略歴
【1989年】
福島県浪江町生まれ。

【2011年】
多摩美術大学 絵画学科 日本画専攻 卒業。

【2014年】
オーストラリアの動植物に興味をもち、渡豪。

【2015年】
日本に帰国。
現在 福島県郡山市を拠点に制作を続ける。


▼展覧会
【2014年】
『 The King's 35th Annual Art Show 』(シドニー)

【2015年】
『 東日本大震災復興支援イベント2015 』 (シドニー)

【2016年】
喜多方市美術館、第21回「2015公募:ふるさとの風景展in喜多方」
個展『 Island hopping -島を巡る旅- at Modest 』(札幌)
ファッションとデザインの合同展示会 『 rooms33 』 (東京)

【2017年】
個展 『舛田玲香日本画展 "向こうの世界を夢みて”』 (郡山)
ファッションとデザインの合同展示会 『 rooms34 』(東京)
企画展『舛田玲香 日本画展』 (郡山市アートスペース傘)

【2018年】
個展 『光をつむぐ』(数寄和、東京)


▼主な活動
【2014年】
第42回日本放射線技術学会 秋季学術大会ポスターに作品提供。(札幌)

【2015年】
SBS Radio の日本語放送に出演。(シドニー)

【2016年】
ムスリムファッション会社 "WATASI JAPAN" にテキスタイルデザインを提供。
"SAKURA HIJAB Reika series"として販売中。

【2017年】
第57回日本臨床化学会年次学術集会ポスターに作品提供。(札幌)
会津の老舗和菓子店、本家長門屋とのコラボレーション羊羹が発売。

【2018年】
福島の県立高校の国際理解講座にて講演会を行う。
老舗酒蔵、大木代吉本店の人気商品『こんにちは料理酒』の新ラベルを担当。

Artworks作品紹介

澄んだ朝に

制作年 2018年
サイズ 27.3×19.0cm
号数 P 3号
技法 日本画
価格 60,000円
備考 額装無

燃える想い

制作年 2018年
サイズ 60.6×72.7cm
号数 F 20号
技法 日本画
価格 290,000円
備考 額装無し

息吹

制作年 2018年
サイズ 22.7×22.7cm
号数 SSM号
技法 日本画
価格 55,000円
備考 額装無し

夜の散歩

制作年 2017年
サイズ 22.7×22.7cm
号数 SSM号
技法 日本画
価格 55,000円
備考 額装無し

箒星

制作年 2017年
サイズ 15.8×45.4cm
号数 WSM号
技法 日本画
価格 80,000円
備考 額装無し

はじまりの風

制作年 2018年
サイズ 15.8×45.4cm
号数 WSM号
技法 日本画
価格 80,000円
備考 額装無し

SOLD OUT

胸にふるえる火を灯す

制作年 2018年
サイズ 72.7×91cm
号数 F 30号
技法 日本画
価格 450,000円
備考 額装無し

Sun Shower

制作年 2017年
サイズ 116×116cm
号数 S50号
技法 日本画
価格 650,000円
備考 額装無し

南の島の夜

制作年 2015年
サイズ 91×91cm
号数 S30号
技法 日本画
価格 540,000円
備考 額装有り

Other Recommendations他のおすすめの画家さん