作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

柴田まどか

Shibata Madoka

視覚的に欲求不満がある。

私のとらえる視界は美しい。
その視界を、己の内に摂取したいという欲求がある。

私がとらえる視界の中で、
最も興味をひくのは、どうやら色彩であるらしい。

視界も色彩も、直接的な摂取は不可能なため、
実際に触れることのできるキャンバスや絵具を使い、
消化してみる。

消化された画面は、欲求を満たしたあとの、
残り香のようなものではない。

私の創る画面を、個々の人間がまた別の視覚でとらえる。
その視覚に、何かを摂取(または接種)することができたら、
新しい化学反応が起こる。

この現実世界が、建物が増築されるように、
「何か別」の方向へ、広がっていくのではないか。

この世界は、まだ完成していない。

私が創る画面も、
色彩と同じく有機的で流動的なものであってほしい。

【1974年】
神奈川生まれ

【1998年】
武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業
▼個展
【2019年】
~魅と採光シバタマド化~ 柴田まどか絵画展 京成百貨店6Fアートギャラリー2 / 茨城・水戸市
柴田まどか個展 『彩胞分裂シバタマド化』ギャラリー枝香庵(えこうあん)Flat / 東京・ 銀座

【2016年】
『町田市鶴川中学校・シバタマド科』 町田市鶴川中学校・校舎内 / 東京・町田市

【2013年】
柴田まどか個展 『マド科帳・色ん繰り』 南青山/東京

【2012年】
柴田まどか個展 『マド科庭・べっかん個』 Oギャラリー / 東京・銀座
しばたまどか個展 『採集色可能 マド科庭』 啓祐堂ギャラリー / 東京・高輪

【2010年】
しばたまどか個展 『色ハニ マド科 散リ 塗ルヲ』 Oギャラリー / 東京・銀座

【2009年】
しばたまどか個展 『シバタマド科』 Oギャラリー/東京・銀座
▼グループ展
【2020年】
花たばの贈りもの~ビクトリーブーケ~ 枝香庵 / 東京・銀座

【2019年】
柴田まどか 個展 枝香庵flat/東京・銀座
echo-ann WINTER FESTA 2019-2020 枝香庵 / 東京・銀座
装幀画展Vol.7 文学とアートの出逢い パレットギャラリー麻布十番 / 東京・麻布十番
Young Contemporary Art fair ~新人女性作家 特集~ 京成百貨店 / 茨城・水戸

【2018年】
「夢みる日」ギャラリーゴトウ/東京・銀座
第二回ランプ坂博覧會ランプ坂ギャラリー/東京・四ツ谷
日比野猛 展「数奇筐(すうきばこ)―そして日立へ―(ゲスト作家出品)
詩穂音/茨木・日立「新宿ー大牟田巡回展」井形錬太郎企画
つぎのカーブ/東京・新宿
ギャラリー集/福岡・大牟田
枝香庵 ウインターフェスタ2018~2019/枝香庵

【2015年】
~花まんかい~春の秀作絵画展 京成百貨店6Fアートギャラリー/茨城
東京アートフェア 国際フォーラム/東京・有楽町
99人展サム・ホール・コミュニケーション展GalleryQ/東京・銀座

【2014年】
「Field of Now」
A group exhibition by selected 13 emerging artists
銀座洋協ホール/東京・銀座

【2013年】
「Art meeting 展」銀座三越8Fギャラリー/東京・銀座
ART colours vol.5「ゆるりゆられり」展
パークホテル東京25Fアトリウム/東京・汐留
「第5回三井不動産商業マネジメント・オフィイス・エクスビション」
浜町センタービル12F/東京

第28回ホルベイン・スカラシップ奨学生
東京都在住

—————————————-
◆今後の展覧会情報:

柴田まどか個展(名称仮)

【会期】 2020年12月17日(木)~23日(水)
【会場】 東急百貨店たまプラーザ店 4Fアートサロン

【住所】 〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1-7

【電話】 045-903-2441

【FAX】 045-903-5562

【E-mail】 mail@tamapla-art.sakura.ne.jp

【開館時間】 10:00~20:00

【休館休廊日】 なし(1月1日、年2回不定休日あり)