作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

徳弘亜男

Ao Tokuhiro

私は今神奈川県の大和市に住んでいます。都心に比べるとかなり田舎で多くの自然が残っています。2011年から2019年の国展作品はすべてその風景を描いています。特に大樹の生命力に魅せられています。毎日のウォーキングでまだまだ新しい風景の発見があると思います。それらをまた作品に生かせていければと・・・。
 作品の傾向としてはより明度、彩度の高い作品を作っていきたいと考えています。

画歴
 1943年 東京に生まれる
 1964年~1970年 東京藝術大学および同大学院に学ぶ
 1971年~1974年 同大学助手
 1970年 国展新人賞受賞
 1971年 国展45周年記念賞受賞
 2014年 公募団体ベストセレクション美術2014年出品
      現在 国画会会員

個展
 1972年・1978年 銀座みゆき画廊
 1996年     京王プラザホテルギャラリー
 2001年・2005年 銀座 光画廊
 2009年・2013年 銀座 ぎゃらりいサムホール
 2017年     銀座ギャラリーあづま
 2020年5月   国展出品予定
 2020年11/23(月)~11/29(日)銀座ギャラリーあづまにて個展予定

展覧会一覧