作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

浅野輝一

Terukazu Asano

人間を描き続けて50年

 

「現代の風景から」と題して、自分をとり巻く人間像をテーマに現代の社会現象を通じて、様々な人間模様をユーモアとペーソスの精神で見つめ描き続けてきました。
色彩は、自分の特色であるパープルを基調にし、空間には水墨画をイメージした黒を対比させて描いています。

1966年 武蔵野美術大学造形学部 卒業
2012年 「絵画・平面の現在と地平」展 ギャラリー暁(銀座)
2013年 平林アートコレクションびじゅつ空間・輝 回廊記念展(大船)
2014~2018年 響展(美術文化と新世紀のコラボ展)ギャラリー暁
2015年~ 美術文化の作家展 銀座ギャラリー向日葵(銀座)
2016年  画廊の10周年記念展 ギャラリーモテキ(富岡)
2018年 浅野輝一自選展 銀座ギャラリー向日葵
2018年 六月の宙7人展 ギャラリーモテキ(富岡)
2019年 浅野輝一作品集出版

 

個展(パリギャラリーブランジェ、渋谷西武デパート、相鉄ギャラリー、他)78回、グループ展多数

 

現在 美術文化協会 代表
一般社団法人美術家連盟会員

▼EXHIBITION

【2019年】
12月 第79回浅野輝一展 ギャラリー渓(新宿)

 

【2020年】
2月 フェノメナ展 始好画廊(南青山)
3月  テモアン展(銀座ギャラリー向日葵)
4月 美術文化展 東京都美術館(上野)
5月 第80回浅野輝一展 平面アートコレクションびじゅつ空間・輝(大船)
8月 第81回浅野輝一展 銀座ギャラリーあづま
11月 第82回浅野輝一展 光画廊(銀座)

展覧会一覧