作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

髙澤哲明

制作時に最も意識することは試行錯誤を厭わないということ。
出来上がってしまうとそれがもうすべて自分のものになったかのように錯覚してしまう。
無駄を省いて最短距離で完成へと向かおうとしてしまう。そうしていつの間にか大事なものが沢山こぼれ落ちてしまう。それを一つ一つ拾い集めて練り直し発酵させて、感性と努力が作品として結実する。それが作品に命を吹き込み輝きを与える一番の方法であると私は考える。

▼略歴
1959年 岩手県に生まれる
1985年 武蔵野美術大学大学院修了
1982年 独立美術会展出品(以降毎年)
     現在 独立美術協会会員
▼個展 
1995年 始弘画廊(青山)
1996・99年 ギャラリーセンターポイント(銀座)
2001年 あかね画廊
2015・16・19年 銀座ギャラリーあづま

▼グループ展
1998・99年 ギャラリーエクレクションズ(パサディナ)
2001~2004年 アジアンアートナウ(ラスベガスアートミュージアム)
他多数

展覧会一覧