作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

須藤美保

Miho Sudo

幼いころから絵を描くことが好きだった。ただひたすら描き続けていておとぎ話に出てくる不思議な世界のお姫様に憧れたりもした。美術大学で何を学ぶべきか悩んだり、公募展に出品するべく大作に挑み続けてきて、今なお、鏡の向こうにある異次元や生き物の神秘性を表現したいと思って描き続けています。

画歴
 1956 岐阜県大垣市に生まれる
 1975 岐阜県立加納高等学校美術科卒業
 1980 独立展出品(以降毎年)
    (独立賞・野口賞・小島賞・奨励賞・佳作賞)
 1982 女流画家展出品(以降毎年)(神部文子賞)
 1983 多摩美術大学大学院修了
 1987 岐阜県美術展優秀賞受賞(88年秀作賞)
 1998 文化庁現代美術選抜展
 2001 前田寛治大賞展出品
 2007 損保ジャパン選抜奨励展出品
    岐阜高島屋個展(15・18年)
 2014 個展(日本橋三越美術サロン)
 2016 The Regina展(高島屋大阪店)18年
 2017 立の会(銀座日動画廊)
 
 現在 独立美術協会会員・女流画家協会委員・日本美術家連盟会員
EXHIBITION
・2019年10/16~10/28 独立展 (新国立美術館)
・2020年1/15~1/20  須藤美保洋画展(日本橋三越美術サロン)

展覧会一覧