作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

関根洋子

Hiroko Sekine

大学修了以来、油彩画を描いております。
下地の色から丁寧に何度も塗り重ね、油彩の持つ透明感を駆使しています。
使用している絵具は原色がほとんどですが、塗り重ねることで画面上での色作りをしています。

題材は主に人物。人の持つ顔の表情。その表情から心も表現できたらと思っています。手先や眼の持つ表情も心を映していると考えています。

時間や季節を感じたいので、身近な季節の花や風景を加えていきます。
背景には、自宅近くの湘南の風景に心象風景を織り込んでいます。

1960
東京都生まれ

1986
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

1988
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了

1988
個展(ギャラリー檜 東京銀座)
国展出品(東京都美術館 東京上野)

1990
個展(銀座スルガ台画廊 東京銀座)

1992
個展(銀座スルガ台画廊 東京銀座)

2001
AIM展 以降2006年まで年出毎品(銀座ギャラリー向日葵 東京銀座)

2005
冬の星座 以降2008年まで毎年出品(アートスペースキテーネ 藤沢)

2007
国画会 準会員推挙

2008
KOKU10/TEN 以降2011年まで毎年出品(銀座ギャラリー向日葵 東京銀座)

2010
個展(ACギャラリー)
第2回「総合ミュージアム」を作ろう展(藤沢市民ギャラリー 藤沢)

2011
美珠彩の会(一畑百貨店 松江)
国画女流展(銀座スルガ台画廊 東京銀座)
トラとゾウを守る チャリティー展(文房堂ギャラリー 東京神田)NPO法人トラとゾウ保
護基金(JTEF)
2012
国画会 会員推挙
トラとゾウを守る チャリティー展(INOAC銀座並木通りギャラリー 東京銀座)
NPO法人トラとゾウ保護基金(JTEF)
2013
国画会新会員展(銀座井上画廊 東京銀座)
トラとゾウを守る チャリティー展(INOAC銀座並木通りギャラリー 東京銀座)
NPO法人トラとゾウ保護基金(JTEF)
2014
「見ること描くこと」油画技法材料研究室戸その周縁の作家たち
国画女流展(銀座スルガ台画廊)
トラとゾウを守る チャリティー展(INOAC銀座並木通りギャラリー 東京銀座)
NPO法人トラとゾウ保護基金(JTEF)
2015
トラとゾウを守る チャリティー展(INOAC銀座並木通りギャラリー 東京銀座)
NPO法人トラとゾウ保護基金(JTEF)

2016
個の視点Part4 開廊10周年記念展(ギャラリーモテキ 群馬富岡)

2017
国画女流展(銀座スルガ台画廊)

2018
個展(銀座ギャラリーあづま)

現在  国画会会員

EXHIBITION
2019年9月22日〜10月13日
Extensive plain 展 Artstudio&garllert Nitty-Gritty  茨城県古河市

2019年9月28日〜10月19日
小川浩司 関根洋子展(仮名) ギャラリーピクトル  神奈川県鎌倉市

2020年5月
「国展」 国立新美術館   東京六本木

2020年9月
国画女流展  銀座スルガ台画廊

展覧会一覧