作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

中西宇仁

TAKAHITO NAKANISHI

1987年生まれ
幼少より工作が好きで成人してから色鉛筆やパステルで遊ぶも本格化して始めたいと思い27歳から油絵に挑戦。
美術学校などには通わず独学です。

形、音、譜、歴史など人から人に伝わり残る存在には、”込められた想い”があります。
人に伝わる気持ちや想いを大事にしたい。
自分の生き方と紐付けながら込められた”想い”を表現しています。

▼経歴、画歴
2015年 グループ展(下北アートスペース)
2016年 デザインフェスタ出展
2019年 初個展(花札の想いをカタチに展)
2019年11月 群炎公募作品_入選・準会員推挙
2020年5月 創英ギャラリー「春の選抜展」出展
2020年6月 新時代日仏至宝芸術大賞受賞
同月 合同会社日本文藝アートコンペティション第1回入選

▼展覧会予定
2020年5月18日〜30日 
 創英ギャラリー「春の選抜展」
2020年7月22日~24日
 文春ギャラリー 「合同会社日本文藝主催 現代作家によるサムホールの世界」
2020年10月09日~18日 予定
 Yao Alternative Space 「CROSS OVER Vol.25 In 台湾 」
2020年12月8日~13日
 日仏友好オリジナル切手展 in パリ ~切手誕生180周年記念~
 場所:Galerie Planète Rouge(海外ギャラリー プラネット ルージュ)
 掲載作品「 秘めたる輝き 」新時代日仏至宝芸術大賞作品

展覧会一覧