作家紹介
作品一覧
展覧会情報
インタビュー

中津川翔太

Shota Nakatsugawa

伝統工芸に魅せられ日本画を独学で学び、グラフィティのイメージを取り込む事に成功する。日本画界では珍しいシルクスクリーン技法を取り入れ、世界に通用する作品を世に排出している。伝統工芸が失われつつある日本の文化を、現代的なアートを取り入れることで今の時代にあった作品作りで各方面から絶大なる支持を得ている。

最近では、上野の森美術館、金沢21世紀美術館と二代美術館での展示に成功し、2019年10月にはパリのルーブル美術館で行われる「SALON ART SHOPPING」での出展も成功させた。

1987年 神奈川県生まれ。
2009年 東京藝術大学 美術学部 工芸科 入学
2013年 東京藝術大学 美術学部 工芸科 漆芸専攻 卒業


活動
「ひかりの神輿パレード 神輿制作」(2012年 東京スカイツリー)
「ロックバンド ストレイテナー アルバムジャケット制作」(2014年)


受賞歴
2017年 FUKUIサムホール美術展 入選
2018年 DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in London 審査員特別賞


参加展示
「牧師かマフィアか、コスプレか。」
(2011年 ターナーギャラリー)


「おとこ展」
(2012年 東京藝術大学大学会館展示室)


「TRANS ART TOKYO」
(2012年 東京電気大学校舎跡地)


「五芸大漆工展」
(2012年 ART SPACE SHIGEMATU、ぎおんギャラリー八坂)


「Japanese Contemporary Meets Tradition Shota Nakatsugawa&Sadamasa Imai」
(2013年 Mizenka Gallery)


「東京画宣言」
(2015年 TAV Garrery)


「神田ラ淀屋橋」
(2018年 3331Arts Chiyoda)


「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in London」
(2018年 Menier Gallery)


「神田ラ淀屋橋」
(2019年 アトリエ ヒロ)


「日本の美術」
(2019年 上野の森美術館)


「創造者たち」
(2019年 金沢21世紀美術館)


「神田ラ淀屋橋 Kick The Consumption.」
(2019年 3331Arts Chiyoda)


「蒐集: accuMULaTIon」
(2020.8.28 (Fri.) – 9.6 (Sun.))